ウーマン

遠く離れた場所から気持ちを伝える電報|さまざまなシーンにマッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

守るべきマナー

内祝い

結婚祝いや出産祝いを頂いた際には、そのお返しとして内祝いを贈りましょう。日本人の間で贈り、贈られる内祝いには守るべきマナーがあるので把握しておくことです。特に、贈る時期と価格が肝心なポイントになるでしょう。

もっと見る

セットになるギフト

電報

一組のカップルが夫婦になる誓いを交わす際に、その誓いを身近な家族や友人に見守ってもらうべく結婚式を挙げることがあります。結婚式は冠婚葬祭に含まれるもので、大きな用事がない限り、招待された側は予定を空けておくことが礼儀だとされています。しかし、遠方に住んでいたり、仕事などの都合をどうしても外せなかったりと、出席できないケースは生まれてしまうものです。その際には、新郎新婦へお祝いの気持ちを込めて電報を送りましょう。電報は日本に昔からあるサービスで、電信機を用いる通信手段となりますが、相手の手元へ届けられるときは紙媒体となるので手紙のような役割を果たすでしょう。文字数によって料金が変動します。

電報は手紙よりも迅速に届けられるというメリットがあるので、急を要するときや特別な冠婚葬祭時に役立つものとして知られています。その為、結婚式に出席できない際にメッセージを送る手段として最適な方法だと言えるでしょう。これまで主流とされてきた電報は、メッセージが書かれている紙のみでしたが、近年の電報にはぬいぐるみやお酒、バルーンなど多種多様のギフトを添えられるようになっています。メッセージのみならず、こうしたギフトがあることによって新郎新婦へのサプライズとなるでしょう。結婚式場に電報を間違いなく送る際には、あらかじめしっかり会場名と時間を確認しておくことが重要です。昼からの開演を予定している結婚式の場合、その前日までには会場に届くようにオーダーしておきましょう。

年に一度のお祝い

ボックス

誕生日プレゼントを大好きな彼に贈る際には、サプライズ演出も盛り込むといいでしょう。サプライズ演出も加えることによってさらに喜ばせることができるからです。普段の会話から欲しいものをリサーチして、とっておきの1日に仕上げましょう。

もっと見る

引き出物のそばに

プレゼント

一組の夫婦をお祝いする結婚式では、招待客がお祝いの気持ちを込めて祝儀を手渡します。そのお返しとして夫婦は招待客へ引き出物を贈るでしょう。そのそばにちょこんとプチギフトを備える夫婦も増えています。

もっと見る